こんにちは、ビジョン伝道師経営コンサルタントの村瀬弘介です。

今日は、ドラッカーの視点から考えて、【経営計画をなぜ立てるのか?】についてお話させていただきます。

◆経営計画・戦略の目的は【集中】にある。

経営計画は何のために練り込むのでしょう?

経営とは人・もの・お金という3つの資源を何にあてるのか、【方向付け】をすることです。

経営計画は、この3つの資源を、何に【集中させる】かという、社長の意思表示なんです。

◆成果をあげる鍵は、【集中】にある。

ドラッカーは言います。

「成果を上げる唯一の鍵は、【集中する】ことである。」

太陽の光をレンズで集中すると紙を燃やすこともできるように、【集中する】ことは、強いエネルギーにかわります。

経営においても、人、もの、お金を、一点に集中させる。

成果のあがる【ポイント】に【集中】させるからこそ、強いエネルギーを発し、高い成果が生まれます。

戦略・計画の目的は、【集中】をもたることにあります。

では【集中する】ためには、何が必要なのでしょう?

◆集中するためには、【やらないこと】を決めることが大切。

集中の反対は、【拡散】つまり何でもやることです。

20個も経営目標を掲げて、全ての目標に、同じようにエネルギーをかけていたのでは、成果は生まれません。

社長として、経営に【集中】をもたらすためには、【やらないこと】、わが社は何を今期やらないのかをまず、決める必要があります。

やらないことが決まるからこそ、やるべき1点に集中することができるのです。

逆にいうと集中できていない状況というのは、目標の全てに、同じように力をかけてやっている状況のことですね。

この場合は、何もやれていないことを同じなのです。

まとめましょう。

・戦略・計画の目的は、【集中】にあり、

・集中するからこそ、成果が上がる。

・そして集中するためには、【やらないこと】を決める。

この3点が重要になるのです。

今期、あなたの会社は何に集中していますか?

・既存顧客の掘り起こし

・新規開拓

・商品開発

・人材育成

・生産性向上・・・・

経営の目標はたった一つではありません。

多くの目標が経営にはあり、それらすべてを考察して、そのうえで、社長は今期、わが社が何に集中するのかを考える必要があります。

是非、今期、何をやるか、何に集中すべきか、そしてその前に、何をやらないのか、を考えて、経営計画に集中をもたらしてください。

【集中】することこそ、成果をあげる唯一の鍵なのです。

◆ドラッカーの思考で強い経営計画を立てるセミナー

今期の経営計画をドラッカーの視点で立てることができるセミナーを開催いたします。

【ドラッカー理論による経営計画策定セミナー:3日コース】

【土曜日コース】   3月13日・4月3日・4月10日

【GW集中コース】  4月29日・4月30日・5月1日

詳細はバナーをクリックしてご覧ください。

社長として、強い経営計画をたてて、今期高い成長を望まれる方は是非、ご受講されてください。

(経営幹部さんと一緒のご受講が、より全社の理解も深まり、お勧めです。)

ドラッカーの視点で、経営計画を立てることができるようになるセミナーです。

ドラッカーは言います。

「計画にかける時間が多いほど、実行にかける時間を少なくすませることができる」

効果的な経営計画を立て、経営に高い成果を上げていきましょう!

あなたの経営の躍進を、心から応援しています。

お読み頂き、ありがとうございます。

村瀬弘介(合掌)