プロフィール

日本リーダーシップ・オブ・マネジメント株式会社 代表取締役 ビジョン伝道師経営コンサルタント
 

ドラッカー理論の人財育成書・「人を活かす 経営7つの原則」 著者

村瀬 弘介(むらせ こうすけ)

 

社長のビジョンを確立して、経営チームをつくり、組織全体に火をつける経営手法を、「村瀬式・ドラッカー流最強マネジメント原則」として体系化した第一人者。

村瀬式最強のマネジメント原則を用いて、社長の真のビジョンを明確化し、ビジョンをベースとした経営チームを育て上げ、原理原則を用いたマネジメント手法の定着によって組織に卓越させ、業界ナンバーワン企業をこれまで多く作りだしてきた。

セミナーは700名以上の社長が受講し、200社以上の業績アップ・人材育成に関わり、『日本の専門コンサルタント年鑑』に収録。

大学卒業後、㈱KUTOTAの人事教育部門で全社の人材育成計画を担当。その後広告ベンチャーに移籍し、起業家としての精神に目覚める。経営をより深く学ぶために転職したコンサルタント会社で、ドラッカーの人を活かす経営との運命的な出会いを果たす。

人が活かされ、高い成果を上げる幸せな企業をつくることこそ自分の天命だと悟し、経営コンサルタントとして独立。使命感を持って日々の業務にあたっている。

講師としても依頼が絶えず、全国の商工会・商工会議所、経営者団体など各種経済団体でのセミナー講師、上場企業・中堅企業での研修講師を年間100日以上務める。
主な著書に『ドラッカーが教えてくれる 人を活かす経営7つの原則(産業能率大学出版部・Amazon【企業経営部門】第2位)』がある。

ドラッカーの‘いたこ・伝道師’と呼ばれる、ドラッカー「愛」に溢れる講義

世界基準のジャズピアニストとして活動も続け、ビジネスのみのコンサルタントとは全く違い、感性豊かに、組織のスピリチャルティを大切にした本質からの経営コンサルティングを行います。

村瀬弘介の使命・大切にしている想い。


「マネジメント(経営)は人のことである。」とドラッカーは言いました。
経営において一番大切なのは、人間であり、「人間の幸せを実現する」ことこそ、経営の最大の意義です。

私は、ドラッカーに、「人を活かすという経営の本質」を学びました。

そして、全ての人の持つ素晴らしいリーダーシップを確立し、創造性を解放して、イノベーション人財・組織として活躍して頂くために、日本リーダーシップ・オブ・マネジメント社を設立しました。

元音楽家出身の私は、人の持つ「創造性」を信じ抜いています。

人の無限の創造性を解放し、リーダーシップを確立してもらうことを、とても大切な「想い」としてコンサルティング・研修・講演をしています。

私の想いは次の3つです。

【経営コンサルタントとして大切にしている想い・使命・志】

  • ・ドラッカーを軸とするイノベーション人財育成論「人を活かす経営 7つの原則」の全国普及を通じて、組織メンバーの「強み」と「創造性」を解放し、イノベーション精神に火をつけて、成長路線にシフトしてもらうこと。
  • ・人間の「強み」と「創造性」が最大限に生かされる組織・社会をつくり、一人ひとりの人が幸せになる社会を実現すること。
  • ・全ての人のリーダーシップと創造性が解放され、時代の変化を担う、イノベーション人財(チェンジリーダー)に進化し、素晴らしい時代を共につくって頂くこと。

 

人を活かし、幸せな会社を、真摯な気持ちでつくりたい社長様へ

このような経営者様にドラッカーは最適です。

人間的な真摯さを大切にし、社員さんの人間性を活かし抜き、イノベーションを起こし成長路線に組織を導きたい経営者様。

人を活かす、人間本質からの経営学・ドラッカーは、心から、魂から人を活かしたいと願う経営者に向いています。

社員を活かし、人の創造性を活かし、最大に活躍して、実りある人生を送ってもらいたいと思っているあなたに、最高のインスピレーションと打ち手を与えてくれるでしょう。

ドラッカーの言霊からのインスピレーションを感じてください。人を活かす経営の本質にあなたは目覚めるでしょう。

【人を活かす経営の本質を教える・ドラッカーの言霊】

  • 人が何かを成し遂げるのは、強みによってのみである。弱みはいくら強化しても平凡になることさえ疑わしい。
  • リーダーは真摯でなくてはならない。真摯でないものに、リーダーの資格はない。
  • リーダーシップとは人を支配する権力ではない。人を活かし、高い成果を上げる責任にほかならない。
  • 組織の目的とは、人の弱みを中和し、強みを爆発させることにある。
  • 使命観をもち、価値観に忠実で、革新的であれ。
  • リーダーシップとは好かれることではない。リーダーシップとは正しさであり、真摯さである。
  • 人は理念と価値観によって動かされ、信じがたい成果を上げる。
  • 経営において最重要なのは人間である。組織はそのための道具にすぎない。

 

人を活かし、イノベーションを起こす経営学ながら、導入が難しかったドラッカーを「7つの原則」として昇華し、企業規模に関わらず、平易に導入でき、高い成果を上げることに成功しています。

人を活かし、イノベーションを起こすドラッカーの理論は一見難解で、組織で実践するのは困難でした。

そこで私は、実践できるドラッカーの思考モデル『人を活かす経営 7つの原則』を開発し、中小企業から大企業まで、ドラッカーの人を活かすイノベーション経営の本質を実践できて、高い成果を上げるコンサルティング手法を体系化しました。

導入するだけで、イノベーション人財・組織が実現できる「人を活かす経営・7つの原則」

権威のある産業能率大学の特別講義でも大好評を受けた村瀬の人を活かす経営7つの原則の書籍のエッセンスを解説しています。書籍も併せてご覧ください。(購入はこちら

ドラッカーでイノベーションを組織をつくる・シンプルかつ強力な理論「人を活かす経営・7つの原則」

その他に、ビジネス誌、各メディアに取り上げられるなど、実践できるドラッカー理論『人を活かす経営 7つの原則』は高い評価を頂いております。(以下に一例をご紹介いたします。)

全国経営者団体連合会の季刊誌・スクエア21に、村瀬の平成立志塾での「ドラッカーに学ぶ経営セミナー」の様子が掲載されました。

(クリックで拡大頂けます)

産業能率大学公開講座を開催しました
(産業能率大学総合研究所サイト公式SNSより)

「超」熱量から伝わる!ドラッカーの経営変革の伝道師

ドラッカーの変革セミナー・コンサルティングの動画

書籍出版記念講演会での情熱の講演

著名書評家のラジオで掲載

【FMラジオ出演】書評家として著名な印南敦史さんがパーソナリティーを務める。書評番組『キキミミ図書館』に書籍『ドラッカーが教えてくれる 人を活かす経営7つの原則』を取り上げられ出演いたしました。番組ツイッターでも推薦されています。

ドラッカー書籍出版情報です。

2018年2月、産業能率大学出版より、代表村瀬のドラッカー実践の集大成の書籍が出版されました。

 

日本のトップコンサルタント50が紹介される専門コンサルタント名鑑に掲載されました。

 

日本総合研究所会長・野田一夫氏が塾長を務める平成立志塾のドラッカー講義を担当する代表・村瀬

野田氏は日本に初めてドラッカーを紹介した方でありドラッカーの日本の友人

クライアント様のプロジェクト後に社員さんから頂いた絶賛の色紙・宝ものです

人気チャンネル 感動から分かる!ドラッカー経営

250本以上の動画でドラッカー経営の本質を解説しています。(バナーをクリック)


会社概要

会社名
日本リーダーシップ・オブ・マネジメント株式会社
代表者
村瀬 弘介
住 所
〒110-0016 東京都台東区台東1-9-4 松浦ビル5F
電 話
03-3833-3620 (平日の9時~17時)
FAX
03-3832-2757
事業内容
変化を機会とし、変化に対応できるイノベーション人財・組織を
つくる・「人を活かす経営・7つの原則」
従業員一人ひとりがリーダーシップを発揮し、自ら意思決定し、
変化を機会として行動するイノベーション人財へ進化する
成長する組織へと進化させる経営変革・コンサルティング
1. イノベーション人財・組織をつくります。
2. 戦略的な経営チームを育成します。
3. 事業の再定義と、戦略の再構築を行います。
4. 知識労働者の生産性の高い組織をつくります。