ドラッカー研修


村瀬式・ドラッカーの原則で、次世代の経営人材が生まれる。

  • ・経営の正しい考え方が根付いた、次世代経営チームが育つ。
  • ・経営方針が全社員に伝わるようになる。
  • ・社長と同じ方向を向き、目標達成意欲をもって取り組む組織になる。
  • ・経営の原理原則をもとに行動し、成果を上げる組織になる。

 

このようなお悩みのある社長様にご活用いただいております。

  • ・社長のビジョンを明確化し、社員に伝えたい。
  • ・経営の方向性を社員にも徹底して共有して、一丸となりたい。
  • ・社員さん・組織全体をお客様志向にしたい。
  • ・社員さんの能力を最大限に活かす・人を活かす会社がつくりたい。
  • ・次世代の経営を担える幹部・管理職を育てたい。

 

ドラッカー研修で飛躍されたお客様の声

村瀬さんのコンサルティングは、2代目社長で、前社長の作った社風と社歴があるけれど、先代とは違ったイノベーションを起こしていきたい社長に向いていると思います。
村瀬さんから出てくるドラッカーの経営への問い、それも簡単には答えられない問い、この問いに一時は混乱するのですが、それが正しく肚落ちした時に、経営者としてやらなければいけないことが明確になりました。
そして、幹部達と時間を一緒にとることで、共通理解が深まり、そこでできた共通言語によって、組織改革がスピード感をもって進むようになりました。

株式会社トラストファーマシー 
代表取締役 田中一成様

全社員に理念を浸透させたい、顧客志向の考えをもった社員になってもらいたい、と思って経営してきました。
しかし、ドラッカー研修を実施するまでには、主体的に行動していない社員も多く、お客様への対応も、顧客志向とは言えないなど、問題がありました。 そして、薬局としても、顧客に対して、特別な価値を生んでいるともいえない状況でした。
研修は、組織がお客様志向の組織に変わるきっかけになりました。
教わったマーケティングへの理解が深まり、会議でも「患者様のために」という声が多く聞こえるようになりました。

また、社長として、ドラッカーを導入し、やるべき仕事に集中できるようになったことも、大きな成果です。
マーケティング・強みを活かす・選択と集中など多くをエッセンスを学びましたが、村瀬さんから出てくるドラッカーの経営への問い、それも簡単には答えられない問い、この問いに一時は混乱するのですが、それが正しく肚落ちした時に、経営者、組織としてやらなければいけないことが明確になりました。
そして、社長と幹部が一枚岩となって ベクトルがあうようになりました。
社長と幹部達と、研修の時間を一緒にとることで、共通理解が深まり、そこでできた共通言語によって、組織改革がスピード感をもって進むようになりました。

村瀬さんのコンサルティングは、2代目社長で、前社長の作った社風と社歴があるけれど、先代とは違ったイノベーションを起こしていきたい社長に向いていると思います。

経営者としてトップに立てる人間が、
社員の中から生まれています!

村瀬式のドラッカーで育ったリーダーに、
分社化した会社をまかせていきたいと考えてます。

株式会社町田電機 
代表取締役 町田龍様

村瀬さんがコンサルの中で強調されたマーケティング・イノベーション顧客第一志向の3つ原則が、特に印象に残っています。

経営の正しい考え方が根付いた人を育てたい これからも大事なのは、この3つの原則だとなれば、今後の成長が早くなると確信しています。

コンサルティングの後には、厳しい課題がある時も、「それお客様が言ってるんだからやれるように考えようよ!」と前を向いた形で、社員たちが、社長の意見を代弁してくれるようになりました。

大概の研修はインプットしただけで知識を埋め込んで、どうやって成果に繋げるかは分からず、頭でっかちになって終わってしまいます。

これに対して、村瀬さんの研修は成果を明らかにしたうえで行動するためにインプットする形を取りました。

研修で原理原則を学び、それをもとに行動し、しっかり成果に結び付ける事にこだわった研修だと感じました。

今後は各事業部を分社化していく事を考えています。
その時の経営リーダーの思考に村瀬式のドラッカーをしっかりいれこむことができたことは最大の収穫です。

原理原則を学び、各事業部のリーダーの経営が成功することが最終のゴールだと考えています。

村瀬式のドラッカーで育ったリーダーに、分社化した会社をまかせていきたいと考えております。

ドラッカー研修には経営に重要な要素が全てつまっていると思います。

村瀬さんの研修は、行う度に新たな具体的対策や、ヒントがあり従業員全体がやる気があり、活気のある雰囲気になり、会社の売上や利益は増加しています。

株式会社シービーエム 
代表取締役 阿部友喜 様

営業各々がやりがいを持って売上をUPするにはどうしたら良いか、成果を上げて欲しいが、社内での教育やアドバイスだけではマンネリになってしまうので、新たな発見や、刺激があればと思い、村瀬さんにコンサルティングをお願いしました。

ドラッカーの7つの原則研修を、行う度に新たな具体的対策や、ヒントがあり個々の目標設定や、経営計画に盛り込み、会社の方針・目標作成に役立っています。

結果として従業員全体がやる気があり、活気のある雰囲気になり、会社の売上や利益は増加しています。

村瀬さんのドラッカー流コンサルティングには業界を問わず、全ての経営者に役立つと思います。

特に、従業員の長所に目を向けて、得意分野で勝負させてあげる事、従業員が学べる会社にする事が大切だという事に気づかされました。

ドラッカーの7つの原則研修には経営に重要な要素が全てつまっていると思います。

経営についての方向性・目標が社員に伝わり
今では、社員も全員、社長である私と同じ経営意識と
モチベーションをもって目標達成に向かうようになりました。

ドラッカー研修で組織を強化、中小企業長官賞を受賞!

株式会社 トマス技術研究所 
代表取締役 福富健仁様

経営についての方向性や目標がどうすれば社員に伝わるのか?と経営について悩み、一から勉強し直していた際に、村瀬先生のコンサルティングにたどり着きました。

村瀬先生が話すドラッカーの内容に感銘し、社会の為・困っている人の為に技術で役に立ちたいというわが社の理念にぴったりだと思いコンサルを依頼しました。

コンサルティングを受けて、まず顧客志向であることの大切さや、社会に貢献する為に会社あるということを私も含め社員全員が同じように認識することが出来ました。

また、全社員が同じ方向性、目標に向かうだけでなく、社員も経営者意識を持つことが大事だということを教わりました。

村瀬先生の話を聞いて学んでいる内に、社員さんも全員、社長である私と同じ認識とモチベーションをもって目標達成の意識を持つようになりました。

今では、社員さんが、定期的に経営を意識した会議を行い、普段の業務もお客様の為にという意識を強くもって働いてくれています。

利益を上げる為だけでなく社会から必要とされる会社を経営したい方には、村瀬先生のドラッカー経営は感銘・共感できると思います。

経営は社長がすれば良いという意識で、管理職にやらされ感が蔓延していました。しかし、ドラッカー研修を実施して、社員達のリーダーとしてあるべき姿、考え方が明確になり、社員達が、自身で、原理原則に沿って、自走していく自覚を持つきっかけとなりました。

株式会社 キーペックス 
代表取締役 齊藤進 様

弊社はこの10年ほど有難い事に順調に成長して参りました。しかし社内に成長発展している事が当たり前になってしまい、コロナ禍でもなんとなく大丈夫という慢心が全社的に蔓延してしまっているのが感じられました。
そこで変革するきっかけとしてドラッカー研修を実施しました。

今回の研修では、リーダーとしてあるべき姿、考え方が明確になったと言う意味で大変有意義なきっかけとなったと感じます。

経営は経営者がすれば良い、とこれまで創業者の元、リーダーはやらされ感が蔓延っていましたが自分たちが原理原則に沿って自走していく自覚を持つきっかけとなりました。あとはアクションあるのみです。
ドラッカー研修は、コロナ禍だから仕方ないという、売上げ減の理由を決めて、社内が内向きマインドになっている企業におすすめです。

村瀬さんの研修は、ある程度社歴がある会社で、既存事業も頑張っているが、今後の取り巻く環境の激変に向けて、自社をどう変化させていくべきか考えている企業にお勧めです。
研修を受講してみて、社員の中に、既存の仕事のみならず、未来の仕事へ挑戦するものが現れて新たな事にチャレンジしていく組織風土ができました。

アイロップ株式会社 
代表取締役 米田芳弘様
(社員数60名 売上30億)

当社はリーマン前に培われた優良な顧客基盤に恵まれて、社内がルートセールス一色になっていました。
そんな中、顧客工場の海外移転が進み、国内で新規顧客の開拓が急務となりました。
しかし。これまでのルート一色のお客様回りの「待ちの営業」の組織風土を新規の顧客開拓に向けることは、
容易ではありません。

そこで、組織風土を挑戦的に変化させたく、村瀬さんのドラッカー研修を実施しました。
研修では、新規事業プロジェクトと生産性向上を中心に行って頂きました。
研修を受講してみて、社員の中に、既存の仕事のみならず、未来の仕事へ挑戦するものが現れて
新たな事にチャレンジしていく組織風土ができました。
また顧客ニーズを分析し、新たな販路を開拓し、新たな顧客を創造することができました。

またドラッカーの生産性向上のスキルを学んだ事もあり、若手からも、既存の仕事の生産性向上への意見がでる風土になり仕事の改善が進んでいます。

村瀬さんのドラッカー理論では、一見複雑に見えるマーケティングとイノベーションも本質はシンプルであり、顧客志向で事業を考えていく事がいかに重要かということを学びました。

村瀬さんのコンサルは、一方的な指導ではなく、われわれの事業内容を理解して、使える形で、ドラッカーの理論を深く落としてくれるので、メンバーの肚に落ち、実践できる形になっていると思います。

また、社長として、村瀬式ドラッカーを学んだことで、弊社の経営理念・事業定義・ミッション・長期構想を再度まとめることができました。

ドラッカー研修は、ある程度社歴がある会社で、既存事業も頑張っているが、今後の取り巻く環境の激変に向けて、自社をどう変化させていくべきか考えている、経営者と経営幹部にお勧めです。

ドラッカーに命を懸けた圧倒的な熱量の講義が、組織に火をつける

研修は、圧倒的な熱量のあまり、ドラッカーの魂がのりうつり、「ドラッカーのいたこだ!!」と称されるほど、魂に入ってくる内容です。

命を懸けるほどのドラッカーの愛情に包まれた、熱気あふれる経営の学びの場が、メンバーの魂に火をつけ、組織の成長に導きます。

ドラッカー活かし、業界トップや最高業績に躍進されるお客様が多い事が講師の喜びです。

 

実践できるドラッカー・『人を活かす経営・7つの原則』

図解『7つの原則』(クリックすると拡大)

7つの原則を共通言語として導入することで戦略的な経営チームを育て、強い組織をつくることができます。

分かり易く・面白い! 中小企業の社員さんに最適な、実践できる平易かつ、本質的なドラッカー研修

プロジェクト成功後に、色紙・お礼の手紙を頂く事も多いです。
平均的な中小企業の、社長から社員さんまで、確実に理解し・実践できる、そして高い成果を生む、ドラッカー研修です。

研修の一番のポイント・顧客への提供価値を向上する事です。

1.ドラッカーの原則を「仕組」として組織に定着できる
当社は、中小企業向けの「ドラッカーの7つの原則」を用い、業界ナンバーワン企業への飛躍的成長を実現するコンサルティングを行います。
2.顧客への価値向上無くして、業績が上がる事は絶対にない
経営を良くするとは、「顧客への提供価値を向上すること」、その一点のみです。
ドラッカーの原則を用いて、顧客への提供価値をいかに向上できるか、経営の本質からのコンサルティングを実施しています。
3.全社員を顧客への提供価値向上社員に進化させることこそ、第一の鍵
そこで、弊社が行うのは「全社員を圧倒的な顧客価値向上社員に進化させる」ということです。利益は顧客の元から得られます。顧客への価値の向上なくして、利益があがることは決してありません。業績を卓越させるためには、社員に「顧客への提供価値向上社員」に進化してもらう必要があります。

ドラッカーの原則で戦略的な経営人材が生まれる創造的な学びの場

『村瀬式・ドラッカー』を共通言語として、戦略的に意思決定のできる経営チーム・管理職を育成する実践的な研修です。

年間プログラム

・年間12回のパッケージのプログラムです。
・事前課題・講義・演習・振り返りと確実な定着を図ります。
・演習では組織の課題をコンサルティング形式で解決していきます。

【ドラッカー理論の導入】
■ドラッカー全体構造の理解・導入準備

  • ・ビジョンの実現するための現状分析・課題の抽出
  • ・メンバーリーダーシップを高めるミショナリーリーダーの視点
【マーケティング・イノベーションの機能する組織づくり】
■マーケティングカンパニー(顧客志向)の実現

  • ・顧客への提供価値を最大化するマーケティング7原則
  • ・USP(差別化)の確立・コラボレーション戦略・創造的模倣戦略
■イノベーションカンパニー(変革志向)の実現

  • ・イノベーションの原則の理解
  • ・イノベーションが起きる組織づくり
【生産性の向上と自律的に学習する組織づくり】
■プロダクティブカンパニー(成果志向)の実現

  • ・生産性を3倍にする「成果集団」を実現する5大原則
  • ・成果を上げる会議・仕組の導入
■ラーニングカンパニー(学習する組織)の原則

  • ・学び・教えあう組織へ進化する
  • ・自律的学習への仕組づくり
【メンバーの起業家的リーダーシップ確立】
■リーダーシップカンパニーの原則

  • ・サラリーマン的リーダーから企業家的リーダーへのシフト
  • ・リーダーシップの本質理解と実践の仕組
【最強チームをつくるマネジメントの導入】
■マネジメントカンパニーの原則

  • ・組織力を最大化するマネジメント理論の共有
  • ・マネジメントの実践の仕組(エンパワーメント面談・強みからの人材配置)
  • ・原理原則に基づく・経営マネジメントチームの育成
【ドラッカー理論定着の確認と実行できるPDCAの確認】
■ドラッカー全体理論の総括

  • ・実践できるPDCAの仕組づくり
  • ・各リーダーによる決意表明確認とアクションプランの確認

よくあるご質問にお答えします。

多くの経営理論の中で、なぜドラッカーなのか?
巷には、あらゆる経営手法が溢れています。最新のものから古典まで、何を軸にすれば良いのか、混乱するほどではないでしょうか。
アップル・IBM・GE・P&Gといった卓越する世界的企業や、ユニクロ・セブンイレブンといった日本のリーダー企業がとった経営がドラッカーの原理原則であり、現代最強の実践経営学です。現代経営の父と呼ばれるドラッカーほど、経営全体を網羅し深く考察した人はまだいません。ドラッカーを学ぶということは、経営全体を学ぶ事ができるということなのです。
ドラッカーは難しいのでは? 中小企業で実践できるのか?
ドラッカーは難しいと、多くの経営者が言われます。膨大な本は抽象的な言葉も多く、一度読んだだけではよくわからない方も多いでしょう。

当社は、感動という切り口から、ドラッカーの本質と中小企業の実践法だけを明解にお伝えします。これは「目から鱗」というのが、セミナーを受けたお客様のご感想です。

まずは1日セミナーの受講をお勧めいたします。

ドラッカー以外でもいいのではないか?
ずばり、経営コンサルタントの9割以上はすべてドラッカーの「パクリ」です

二番煎じで薄まった経営論ではなく、ドラッカーの本質を、伝道師のように原液のままご理解頂く事こそ一番強力なのです。当社は中小起業で実践できる「ドラッカー・7つの原則」として定着させるドラッカー経営の仕組化のナンバーワンのコンサルタントです。

経営トップから始めて、本当に組織全体(全社員)が変わるのか?
まずは経営判断を行う経営マネジメントチームに共通言語としてドラッカー経営学を浸透していきます。その後中堅マネージャー・組織全体への落とし込みを図ります。

社長ならお気づきでしょうが、組織にはパフォーマンスの高い方と、煮ても焼いても、成果を上げられない、士気の低い社員さんもいることは事実です。しかし、社長が全社員を変える、顧客への価値向上に熱狂してもらう!程の情熱がなければ、組織を卓越させ、成長路線にのせることはできません。そういう意味での「全社員」を変える気概で組織改革は進行していきます。

 

ご料金

金額

ありがとうございます・業界標準価格です。
セミナーに個別にご参加頂くよりも遥かに割安の設定となります。
1年間のパッケージコンサルです・20名程度迄の研修形式で実施します。

形式

月1回・年12回ご訪問・1回4時間半程度
・月単位のメールフォローは無制限
・交通費・宿泊(前・後泊が必要な場合)は別途となります。

(※お客様の状況によりスポットでのコンサルティングも実施しております)

コンサルティング・研修のご依頼は、フォームよりお願い致します。
お電話・メールでもご相談頂けます。

【電話】03-3833-3620 (平日の9時~17時)
【mail】 info@japanleadership.net (一営業日以内にご返信させて頂きます。)