初めての方へ

社員数20名以上の社長様へ、ドラッカーへの「愛」に溢れる、ドラッカーの「いたこ」・村瀬弘介の「人を活かす経営・7つの原則」を導入することで、イノベーション人財の育成ができます。

はじめまして、日本リーダーシップ・オブ・
マネジメント代表の村瀬弘介です。

当社は、社員数20名以上の中小企業から、大企業を対象に、ドラッカーを実践できる「7つの原則」に体系化し、組織に導入して、イノベーション組織・成長組織をつくるコンサルティングを行っています。

その講義の熱量、熱さから、多くの経営者様に、
ドラッカーへの「愛」がすごい、溢れている!まるで
ドラッカーのいたこ、ドラッカーが降りてきたと言われます。

「7つの原則」を導入することで、あなたの組織は、変化を機会とし、変化の担い手となるイノベーション組織へと進化して、成長路線にシフトすることができるでしょう。

私の祖父は自民党の三木武夫内閣に属する、日本改革の使命に燃える政治家でした。

私は政治家になりませんでしたが、祖父の熱い志を受け継ぎ、「人を活かす経営・7つの原則」の出版・実践を通じて日本中のリーダーの経営変革のお手伝いする事を使命に活動しております。

まずはドラッカーへの「愛」と経営へのインスピレーションに溢れる白熱の講義をご覧ください。

イノベーションを起こし、成長路線にシフトする・ドラッカー理論が「人を活かす経営・7つの原則」コンサルティングです。

ドラッカーを平易に実践できる、シンプルな「7つの原則」を導入、
イノベーション人財・組織を実現し、成長路線にシフトする
人財育成・組織改革・コンサルティング。

当社の実践できるドラッカー理論・「人を活かす経営 7つの原則」をご紹介します。

「人を活かす経営・7つの原則」を共通の思考モデルとして導入すれば、イノベーション人財を育て、成長路線の組織をつくることができます。

イノベーションを起こし、経営を成長させるためには、優れた「経営思考モデル」を導入し、共有することが必要です。

経営とは、「経営に関する意思決定」を行うことです。
優れた意思決定をするためには、組織が「優れた経営思考」を共有する事が必要です。

トヨタが強いのは、ラインの作業者から社長まで、「なぜを5回言う」ことで問題の本質を追求する経営思考モデルを共有しているからです。

セブンイレブンでは、バイトでも店舗運営ができるのは、「今日は、晴れているから、海釣り客が多く来る」という、仮説検証の経営思考モデルをトップからバイトまで共有しているからです。

優れた組織は、メンバーが優れた経営思考モデルを共有しています。

優れた経営思考モデル(ドラッカー)を効果的に共有できるようにしたのが、村瀬の理論「人を活かす経営・7つの原則」です。

「実践できるドラッカー理論・7つの原則」を組織の「思考の型」として導入して、イノベーション組織を実現します。

スポーツでも武道でも上達するためには、正しい師について、「正しい型」を身に付けることがとても大切です。

経営も同様です。卓越した組織をつくるために、経営者は「正しい型」を学ぶことで、ぶれない経営判断を行い、事業を発展させることができます。

最高の経営のコーチは、間違いなくドラッカーです。ドラッカーは経営を発明した男と言われ、その思考は経営に必要な全ての領域をカバーし、現代の経営者にとっての成功の原理原則です。

ドラッカー経営を行って、 GE、グーグル、アップル、楽天、ユニクロ等を始め国内外の多くの企業がイノベーションに成功し成長路線に入りました。

ドラッカーは一見難解なため、実践できるように、分かりやすく、伝える理論と、卓越し、情熱的なガイドが必要です。

ドラッカーの書籍は莫大です。独学で取り組むと、とても難解に感じてしまいます。

そこで、ドラッカーの「いたこ」と呼ばれる村瀬の動画をご覧ください。

ドラッカーの本質を、ドラッカーへの「愛」からくる圧倒的な「熱量・迫力」で伝えます。

まるでその場にドラッカーが降りて、村瀬に乗り移ったかのようにインスピレーションの降りる講義が展開されていき、あなたは、ドラッカーの経営変革を、確信を持って、本質から実践することができるでしょう。

村瀬はもともとジャズピアニストで、音楽家出身という異色の経営コンサルタントです。

ビジネスのみでなく、感性・感動・右脳の視点から、ドラッカーの本質を捉え、「経営、マネジメントの本質とは、人を活かし、幸せな組織・社会を実現することである!」という、ドラッカー哲学の本質を見抜き、他の誰よりもドラッカーの「人を活かす経営」の本質からの実践を行い、国内の多くの経営者の支持を得て、高い成果を上げてます。

ドラッカーのイタコと呼ばれ、マネジメントの本質に迫る・情熱の炎がほとばしる・魂の講義を行います。

 

ドラッカーの本質は、人を活かすこと、そして、変化に対応し、イノベーション組織をつくることにあります。

経営者として、変化に対応して経営変革を起こし、人を活かし、成果を上げることを望む方は、セミナーにお越しください。

経営変革の本質が、シンプルに、分かり易く、「肚」に落ちていきます。(多くのお客様の感動の声をご参照下さい

イノベーション組織に進化させるには変革を起こせる‘チェンジリーダー’を育てる必要があります

ドラッカーは言います。
「変化の速い現代の経営においては、経営幹部は、管理的であってはならない。変革を起こせる・チェンジリーダーでなくてはならない。」

変化が大きくない時代には、これまでのやり方を守る管理的リーダーで良かったのです。
しかし、大変化の時代、求められているのは、変化を機会として、新事業・サービスをつくりだせる、「戦略的なチェンジリーダー」です。

変化を機会とできる・戦略的なイノベーション人財・‘チェンジリーダー’を育てる

チェンジリーダーとは、変化を機会と捉え、自ら変革の担い手となって、新事業を生み出せる、戦略的なイノベーション人財の事です。

ドラッカー理論に基づく人財育成を通じ、経営幹部・マネージャー層に、変化を機会とし事業を向上させる、戦略的なチェンジリーダーに進化して頂くことができます。

「人を活かす経営・7つの原則」を、経営チームに導入することで、チェンジリーダー集団を育て、イノベーション組織に進化し、成長路線を実現した実績が多数あります。

7つの原則で、経営変革を成し遂げられた一例が、工業用ホースシェア日本ナンバーワンを達成されアジアナンバーワンを目指すトヨックス様、そして最高業績を3期連続更新されている蒲田工業様です。(クリックで詳細がご覧になれます。)

(※その他の、コンサルティングを通じて成長されたお客様の声は、こちらをご参照下さい。)

実践的なドラッカー理論「人を活かす経営 7つの原則」を組織に導入し、イノベーション組織をつくる豊富な実績があります。

「ドラッカーの人を活かす・7つの原則」は、上場企業から中小企業にも実践可能なシンプルな本質です。これまでに多くのクライアントに導入され、イノベーションを起こした実績があります。

当社のコンサルティングが選ばれ続ける3つのポイント

  • 【1】ドラッカーが平易に実践できるオリジナル理論『人を活かす 経営7つの原則』でイノベーション人財・組織をつくり、成長路線に進化できる
  • 【2】ドラッカーの‘いたこ’と呼ばれる、村瀬弘介の「圧倒的な熱量」の講義で
    ドラッカーの神髄が、『感動』『魂』から染み込み、実践できるようになる
  • 【3】ドラッカー理論でイノベーション組織・人財を育成できる。
    しかも、一過性の研修に終わらず、組織に永続的に定着し、成長し続ける
    ドラッカー理論による人財育成のプログラム『7つの原則』を導入できる

 

大企業から中小企業まで実践できる・ドラッカーの理論 組織にイノベーションの炎が燃え上がる「人を活かす経営・7つの原則」

権威のある産業能率大学の特別講義でも大好評を受けた「人を活かす経営7つの原則」理論が体系化された書籍も併せてご活用ください。(購入はこちらから

「ドラッカーの7つの原則」人財育成コンサルティングを知って頂くためには、セミナー・経営相談をご利用下さい。

御社の現状を詳細にヒアリングしながら、変革を起こすためのアクションプランをご提示させて頂きます。お気軽にご相談下さい。

「7つの原則」から、あなたが大きなインスピレーションを得て、事業の本質からの気づきと、事業成長への創造的・革新的なアイデア、経営変革への熱い情熱と実行への意欲に満ち溢れる、経営コンサルティング体験になることを確信し、強くお勧めいたします。

多数のクライアント成功事例と共に、あなたの事業が進化する核となるポイントもお話しいたします。

組織のメンバーを活かし、高いビジョンをメンバーに提示し、大きな成長へとメンバーの魂を導く、使命感に燃える・経営リーダー様とお会いできますこと、心より楽しみにお待ちしております。