社員が辞めることに頭を悩ませている経営者の方は多いですよね。

職業の流動性が高まり、労働人口が減り続ける現代では、優秀な人材が組織から去ってしまうことは、経営に大きな打撃となります。

今回は、優秀な社員・従業員が辞める理由について考え、ドラッカーの考えを用いて組織力を高め、離職率を下げる方法を考えます。

社員が辞める理由とは?

社員が辞める理由として多いのは、「会社のビジョンや方向性に魅力を感じなくなった」というものです。

入社して間もない頃や若手の時は、目の前の業務に夢中で会社のビジョンを意識する場面も多くはありません。

しかし、実績を残し周囲からも優秀と認められるようになった頃には、この会社で「どうなって行くべきか」というような事も考えるようになります。

このような場面で、会社のビジョンや方向性に違和感を感じたり、そもそも、共感できないと判断した場合、優秀な社員は退職を考え始めてしまいます。

 

社員が辞めるのを防ぐための対策法

社員が辞めない会社を作るには何をすれば良いのか? それは、「人を活かすマネジメントを行う」ことです。

人を活かす経営としての、最大の原理原則は、ドラッカーのマネジメントです。

ドラッカーは「人を活かす経営・マネジメントの父」とも言われ、彼のマネジメント理論は、Apple・GE・P&G・SONY・セブンイレブン・ユニクロなど世界的企業が、ドラッカーのマネジメントを取り入れて卓越したビジョナリーカンパニーに進化しました。

ドラッカーの「人を活かす経営」を原則とするマネジメント理論は社員のやる気に火をつけ、結果として離職率を下げることに有効なマネジメント理論です。

次章では、ドラッカーの考えをもとに、社員が辞めない組織づくりの3つのポイントをお話します。

 

社員が辞めない会社をつくるにはどうすればいいのか? 

 

【結論】

ドラッカー経営を取り入れ、「村瀬式・ドラッカーの人を活かす会社・3つの原則」を導入することで、社員が辞める会社を脱し、より生きいきと働いてもらう組織をつくることができます

それでは、社員がやめない、人が活きる会社をつくる3つの要点を確認していきましょう。

 

【社員が辞めない会社を作る3つのポイント】

【1】社員は職場で、敬意をもって、扱われているか?

メンバーを敬意をもって扱い、職場関係が「敬意」を基礎として築かれていることは、

人がチームとして働く上で最低限の条件です。

あなたの組織では、社員が敬意をもって扱われ、ハラスメントがない職場であると言えるでしょうか。

人間としての尊厳に敬意を払い合いながら、高い成果を追い求める組織でないことには、優秀な社員はあなたの会社を辞めていきます。

・職場に、相互をリスペクトする文化があるか?

人として大切にされる職場であることは、優秀な社員に働き続けてもらう最低条件となります。あなたの組織で職場内に、リスペクトの文化を醸成するために、社長として何を実践しますか?

 

【2】社員が成長支援される仕組みはあるか?

人は仕事を通じて、成長し自己実現していきます。あなたの子供がある会社に入社することを考えてください。職場の先輩に依存するOJTのみで、社員がプロフェッショナルとして成長する仕組みがない会社、その職場にいても市場価値があがらない会社ではどうでしょうか?

未来は見えないですよね。

社員が人間として、またその仕事のプロとして成長でき、市場での価値も上がるような「人材育成」の仕組みがととのっていることは、社員が辞める組織を防ぐために重要なポイントです。

社長として、社員が人間としても職業人としても高い成長を遂げられるようにサポートする人材育成制度をどのようにつくりますか?

 

【3】社員の頑張りを、会社は正しく評価し、報いる仕組みはあるか?

仕事を頑張って成果を上げている人と、そうでない人が同じように評価される会社、また評価されない会社では、真面目に働くことがばからしくなりますよね。

今でも、社長の好き嫌いで評価が行われ、仕事の内容に対して、正当な評価が処遇に反映されていない状況では優秀な社員はばからしくなり、会社を辞めることになります。

人事評価制度こそ、会社を方向づけ、社員さんにそのように動いてもらう仕組みをつくる一番の武器です

社長として、社員の挑戦を促進し、頑張った人に報いる人事評価制度をどのように構築しますか?

 

■社員が辞める組織を立て直すために必要なこととは?

村瀬式・ドラッカーの視点から社員がやめない会社をつくるポイントをまとめますと

【1】職場に敬意がある・ハラスメントがない組織文化があること
【2】成長できる人材育成の仕組みがあること
【3】公平で、挑戦できる人事評価が機能していること

この3つのポイントを、整えることが、優秀な社員が辞めない、人が活かされる会社をつくる絶対の条件です。

経営者として、社員が働きがいをもって働くような生産的な職場を整え、社員が辞めずにずっと働きたいと思う組織の土台を作りたくありませんか?

優秀な人材を採用し、働き続けてもらうことは、労働人口が減り、終身雇用が消えて、労働の流動性高まる現代社会において企業が業績を上げていく一番の課題です。

「村瀬式・ドラッカーの人を活かす経営」を導入することで、働く人が活かされて、成長できる、社員が辞めない、高い成長を遂げる企業を実現することができます。

人が活かされる会社の作り方については、動画でも解説しています。

社員が成長し、働きがいも上がる人材育成制度の構築方法、社員が挑戦できる自律的な経営リーダーに進化する人事評価制度については村瀬式・ドラッカーコンサルティングで組織で確立していただきます。

より詳しく知りたい方は、「ドラッカー経営を実践できる・3時間のセミナー」がお勧めです

人を活かし、離職率を下げ、高い成果を上げ続ける、弊社の多くのお客様の成功事例とともに、実践方法をお伝えさせて頂きます。

セミナー後のドラッカー導入の個別相談は無料で行っております。村瀬式・ドラッカーを導入され、社員が辞めない、人が活かされる会社をつくっていきませんか?

社員が辞めない、人が活かされる会社を作りたい経営者さんは「3時間のオンライン講座」にお申し込みください。

■ドラッカーセミナー ドラッカー各種講座 開催情報

ドラッカーの伝道師と呼ばれる村瀬弘介の情熱のセミナーです。
まずはセミナーのプレ動画をご覧ください。

バナーをクリックすると各講座の詳細ページに移動します。
【1日で分かる!ドラッカー・感動マネジメント講座】

ドラッカーのマネジメントが1日で、感動から理解できる日本一情熱的なセミナー。
マーケティング・イノベーション・リーダーシップ・マネジメントという経営の原理原則と実践法を1日で学ぶことができます。

【ドラッカーの経営戦略・完全マスタリーコース】

ドラッカーの経営戦略5大書籍をマスターし、実践する連続セミナー
書籍(マネジメント・イノベーションと企業家精神・経営者に贈る5つの質問・創造する経営者・経営者の条件)の徹底理解と組織での実践法がわかります。

【ドラッカー理論による 経営計画策定セミナー】

【対象者:経営者・経営幹部・上級管理職】
最高業績を出せるドラッカー理論に基づき、社長のビジョンの明確化、自社の戦略の策定、経営計画への落とし込みができる2日間の集中セミナー。
弊社代表コンサルタント・村瀬弘介と社長様が一日をかけ、共に戦略を考えることで、ビジョンを具体化して「明日から使える経営計画書」を作成します。

【ドラッカー理論による新入社員セミナー】

【対象者:新入社員】
通常の新人研修では得られないビジネスの本質と挑戦するリーダーシップを得て即戦力の新人を手に入れる/本質のドラッカー理論による新入社員1日セミナー。ビジネスの本質と成果を上げる方法をマスターできる講座です。

【ドラッカー研修・ドラッカーコンサルティング】

ドラッカーの原理原則を組織に導入し、強力な組織の共通思考モデルを創りあげる日本で唯一のドラッカー研修です。
社長の判断軸、経営トップマネジメントチームの育成、マネージャーのリーダーシップ向上など社長へのコンサルティングと研修を組み合わせ、卓越した業界首位企業を実現します。

【ドラッカーセミナー・研修の豊富なプログラムについてはお問合せ下さい】

日本リーダーシップ・オブ・マネジメント㈱には、ドラッカー理論による経営幹部研修・役員研修・管理職研修・マネジメント研修・マーケティング研修・イノベーション研修・リーダーシップ研修・生産性向上研修・経営戦略策定・経営コーチング・後継者育成等、ドラッカーを活かせる豊富な研修プログラム・セミナーがあります。

フォーム・お電話からお気軽にお問合せ下さい。(ドラッカー導入のご相談は無料です。)

【Youtube:ドラッカーセミナーチャンネル・無料動画170本以上】

チャンネル登録頂くと毎週追加動画更新情報が届きます。

【ドラッカーで最高業績を生む経営情報が週に一回届くドラッカーメールマガジン】

【ドラッカーメールマガジン:登録は下記リンクより】
メールアドレスを入れるだけで手続きは簡単です。